とりあえず日常

行ったとこ、買ったもの、やったことの備忘録                      年間30万マイル取得のなんちゃってマイラー ラスベガス病を患っている

SFC修行が終わったからって沖縄いかないやつちょっとこ

来月沖縄に行ってくる。

 

もはや恒例行事でSFC関係なく沖縄に

毎年行くこととしている。

 

 

 

何故行くのか?という理由をもし

聞かれたならば、沖縄をもっと知りたいから

と答えるかもしれない。(職業的に)

 

そして、沖縄マスターの友人から言わせると

月1回は行きなさいと言われる。

 

すみません。

そこまで行けないっす。

 

で、沖縄でのおすすめを少し書きたいと思う。

ほんとうに少しなので、申し訳ないがそれでも書きたいのだ。

 

まず、必ず行くのがやむちんの里だ。

www.yomitan-kankou.jp

 

その中にある

大嶺工房に行くのだ。

大嶺寛清おおみねじっせいさん

の工房だ。

www.instagram.com

沖縄の宝といわれいているこの師匠の器はとても力強い。

ペルシャブルーの陶器が有名なのだが、

自分はあえて黒の陶器ばかりそろえている。

理由は黒の質感が心地よいからだ。

ただ、今年は大嶺ブルーに挑戦しようとも思っている。

行ったときにどんな作品があるのか楽しみだ。

 

器を買って食事に彩りを与えるって素敵な趣味だよな。

別に高い食器を買うわけでもなく、普通に楽しめる。

魯山人とかめっちゃ高いけれども、その分理解もできない。

 

ただ、量産品ばかり買うっていうのもつまんないから

こういう気に入った作家のものを買い集めるのは

なかなか面白い。

 

次は岬だ。

沖縄の岬はたくさん悲しい物語を持つものがある。

鎮魂の意味も含めて、美しい景色と悲しい物語を

思い浮かべながら見る岬はなんとも言えんが、生きる

とは何ぞやと考えるにはいい場所だ。

 

www.okinawa-holiday.net

自分は知念岬公園によく行くのだ。

景色が最高によろしい。

そして近くにある

海のイスキアでお茶をしばき

沖縄の平屋のぜいたくさを感じるのだ。

retty.me

 

まだまだ沖縄のことを知らないことが多すぎるのだが、

個人的にはこの2つは沖縄に行くたびに訪問している。

(知念岬はすまんけど2回に1回しかいかんけど・・・)

 

まだまだ知らないことが多い沖縄。

うちなーとよそ者扱いしてくる沖縄。

それも含めてもっと知りたいなぁっていつも思っています。