とりあえず日常

マイルが中心でないマイル系ブログ

2代目で失敗しないためにはどうしたらいいのか

100記事目です。

 とりあえず、目安の100記事。

くそみたいな記事しかないですけれども、本当につたない文章を

眺めていただきありがたいと思います。

与えよ、されば与えられん give and take という言葉が大好きなので

自分が持っている知識を与えるとなるとこの2代目についてって結構ちゃんと

答えることができると思う。

 

 

ブログ読んでいる人で該当する人はほぼいないと思うのですが、

まぁ頑張って書くよ。

 

2代目の横のつながりはあまり持たない方がいい。

2代目は悩んでいます。だから同じ2代目とつるみ始めます。

初代の経営者友達から2代目を紹介されちまったときなどとか、商工会の集いとか

でもそうなるパターン多いっす。

ただし、ほどほどにしておいた方がいい。

何故なら同じ悩みを共有したところで解決の参考にならんっす。

じゃあどうするのか?

 

起業している友達を作る

つまり初代の友達を作るっていうことですね。

2代目マインドと起業します!!っていうマインドは相当違うし

悩みも違う。

けれども、結局2代目も同じ仕事をしているのだけれども、わしも起業するぜ!!

っていう気持ちじゃないとやってらんねーわ。

そして起業している友達が悩んでいるポイントは組織を作るにあたっての問題が多いので2代目として新しく組織を作ろうとしている人には非常に参考になる話ばかりだよ!

そして、大体起業している友達は課題をクリアーしていることも多いので、非常によい先生になる。

 

会社で自分のやりたいことを見つける

これがまぁ難しいわけです。

何がやりたいのかわからんというところで。

わし、もしやりたいことがないのなら、その会社辞めちまった方がいいのではないかと思うくらい大切です。

何故なら自分のやりたいことが見つからないとモチベーション続かん。頑張れん。

だから悩め。今のリソースを使って自分が何をしたいのか。

そしてどんなことをすればわくわくできるのだろうか?と。

でもって、2代目のラッキーなところはある程度地盤とお金があるっていうことです。

これはラッキーすぎる。(ラッキーじゃない人もいるけど)

いろいろショートカットして自己実現につながる。

 

自分がやりたいことを見つけるにあたって

これは本当に好みの問題になるかもしれないけれども、

できれば、初代と同じ方向に行ってもらえると最高にいいと思う。

もとからいる従業員も安心できるし。

方向転換したときに、自分たちの居場所がなくなったと思うと思わぬ反発を

めっちゃくらう(経験したことないけれども)

だからなぜ自分の会社ができていたのか、その時の想いは割と大切にくみ取って

次の会社経営につなげた方がよりよいなぁ。

 

 

最後に

見つかるか、見つからないかははっきり言って運だと思う。

どんな人に出会うかも運。

日ごろの行いとか関係なく運ですね。

運よく見つかれば成功するだろうし、もがいてもがいて見つからないと

残念賞。

 

お前適当だなって言われるかもしれませんがーー、周りの2代目見ているとそう思いますわ。

 

あと成功するためのカギになる要因はほかにもあるけれども、それはまたどっかで書きたいかな。

 

お前はじゃあどうなんじゃい?って思われるかもしれませんが、

絶賛頑張り中だし、めっちゃ働いとる。

働きすぎてちょっと心配されるくらいだ。

でも大丈夫。

本当にやりたいことが見つかると、休めないくらい楽しいのだ。