とりあえず日常

マイルが中心でないマイル系ブログ

にわかダイエッターがズームペガサスターボ買ったからレビュー書く①

です。

 

最近ダイエットのため走っているのだが、

無事3か月目に突入。

体重も

75.5kg

から

70.7kg

まで減っている。

基本的に食事制限と二日に一度のランニングと

多少の筋トレしかしていないのだ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランニングにはまる予感・・・。

最近ストレスたまっているので、ランニングをすると

ストレスの緩和によい気がするのだ。だから

当初は3キロしか走っていないが、今となってはその時よりも

速くそして5キロを走るようになった。

 

心なしか疲れにくい感じがするし。

 

で、そうなってくると当然ウェアとかスニーカーを

そろえたいと思うのが、大人なのである。

 

ででで、ちょっと目を付けていたスニーカーがこちらで

エアズームペガサスターボっていうやつ。

説明がめんどくさいので端折りますが、つまりは

地面をける力がちゃんと次回のける力につながるということで

エネルギーロスが少なくなるというスニーカーです。

一応ナイキから引用しておきますが、、

エネルギーは作られたり、壊されたりすることはなく、移動することしかありません。フォームによって、毎回シューズに力をかけるたびに、シューズを通して失われるエネルギーの損失を抑えることができます(ランニングの場合はストライド、ペース、重さの3つの力があります)。フォームは地面から足が離れる時に元の形に戻ろうと跳ね返ることでこれを行います。フォームが本来の形に近づくほど、フォームにエネルギーが返されていることになります。

エリートランナーから直接聞いた意見を元に、ナイキ エア ズーム ペガサスのスピードを高め、アップグレードした新しいモデルとして、ナイキ ズーム ペガサス ターボが誕生しました。

ナイキ ズーム ペガサス ターボにはカーボンファイバーのプレートは入っていません。プレートの硬さが推進力を感じさせ、ランナーが地面から素早く「跳ねる」ことを促します。この時、速さと少しの硬さを感じることになります。プレートが搭載されたシューズをメジャーなマラソン大会で走り、優勝したエリウド・キプチョゲや、シャーレーン・フラナガンを含むエリートランナーの意見を聞くと、プレートがあるからこそマラソンレースに最適である一方で、日々の練習では一歩一歩ごとにそのような「跳ね」は必要ではないと言います。ナイキ ズームX フォームはどのナイキフォームよりも優れたエネルギーリターンを提供するため、日々の練習に好ましく、ランナーが望むような最適なキックを実現することができるのです。

 

今年の箱根駅伝や最近のマラソンではこのスニーカー

が持つ機能のもっといいやつがのっかってて

いいタイムがでるとかなんとか!っていうスニーカーで

一般人がなかなか買えなかったモデルの系譜です。

 

そんなわけで、ほしいほしいと思って発売日を待っていたが、

見事忘れてまして、買えませんでした。

 

よってファッキン転売ヤーから買うことになっちまったんだ。

つうか、こんなもん普通にヒマラヤ!で売ってんだけど

なんでプレミアム価格でかっちゃうかな?

クソ情弱。

 

で、お前は何故そこで買わないんだっていう話になるんですけど

足が大きいため、ヒマラヤで靴くださーい!っていったら

ヒマラヤ「あぁーーー(残念そう)この靴〇cmまでしか取り扱いしていないんですよ」

って絶対お前残念そうなの演技やろって思いながら、そうですか、っていって退店したんだよね。

 

だから買うしかない!オークション!

ってことで、買って今日届きました。

 

つうわけで早速!姿形から!

f:id:ok-kimama:20180806205224j:imagef:id:ok-kimama:20180806205229j:image

 

f:id:ok-kimama:20180806205233j:imagef:id:ok-kimama:20180806205241j:image

ソールの真ん中が柔らかくなっており

ここを意識して走りなさいといわれているようだ。

 

重さは、めちゃくちゃ軽い

片足が238gと今履いているハラチよりも圧倒的に

軽いと思う。

 

そして、カラーね。

黒よりもこっちが圧倒的に大人気で

黒は売れ残ってたけど、こちらは

即完売。

 

わし、これが欲しいから転売ヤー、

もとい、ファッキン転売ヤーら購入しました。

 

いゃあ

かっこよろしです。

 

今晩はこれを履いて走って見ます!