とりあえず日常

マイルが中心でないマイル系ブログ

ラスベガスに行っている間に関空が閉鎖された

の巻

 9月初めにラスベガス行っている間に

関空が台風の被害にあっていて帰れなくなりました。

 

hbol.jp

こんな問題も起きているみたい。

 

確かに台風が来ている情報はあったのですが、

のんきにラスベガスで遊んでいたのだ。

 

一応すごいことになっているというニュースを見たときは

まぁなんとかなるやろって思ってたんですけれども、

ツイッターを見る限りそうでもないみたいなんですよねぇ

っていうことで、帰れない疑惑を持ち情報収集と航空会社への

連絡をしてみました。

 

災害系の情報収集の方法としては

ネットニュースもそうですけれども

ツィッターが結構手っ取りばやかったりもします。

まとめニュースや現地の情報など、

そしてそれに付随している被害者の声だったり

対応などもみんなめちゃくちゃつぶやいているので

ちょっとは参考になります。

 

今回は団体旅行を個人でやりきっているので

このトラブルの処理も自分でやらねばなりません。

 

大変でしたねって言われるんですけれども

個人的にはパソコンがないことがちょっと大変で

ほとんどすべての作業をアイパットでしなければならいことが

大変でした。

 

作業はやっぱりパソコンやろ!!

 

っていうことです。

 

で、ですね、まずやったのは大韓航空を今回使っての出

まずは大韓航空に電話したのですが、それが最大のミスの始まりです。

 

そもそも大韓航空から直接チケットを購入していない場合は

旅行代理店からじゃないと変更ができませんということを

さんざん変更時間などの話をした後で最後の最後で話をされました。

 

これは、担当のおねえさんがぷあーだったっていうことですな。

むかつきはしなったのですが、電話代返せ!!ってなったわ。

 

それから代理店というなのエクスペディアに電話したのですが

まぁつながらない・・・・・

つうか、つながるわけないので、トラブルが起こったとき

エクスペディアを利用した人はほぼ諦めましょう。

つながりません。

 

そして、エクスペディアはクソだという人もたくさんいると思いますけれども

今後使わなければいいだけです。

僕は使い続けますけど。

 

ってことで、つながらない時点で何をあきらめたのかというと

今回大韓航空で行っているので、

関空→仁川→ラスベガス

ラスベガス→仁川→関空

という旅程なのです。

だから一旦仁川までは帰って、仁川→関空をキャンセルしたらええやんけっていう

話にまとまりました。

 

そして、不幸中の幸いは仁川から日本へは結構な便が飛んでいるということですな。

 

なので、すぐいお金がかかることは覚悟で他のLCCなりアシアナなりを利用して

福岡空港行きの便を確保して旅程通り無理やり帰国ということになりました。

 

仕事に穴があけられないので。

 

結論としては、余分にお金がかかってしまったよねっていう話だったのですが

死ぬわけではないのと、お金はまた稼げばいいので、それよりも時間に余裕がない人は

お金で解決した方が速いですよ!っていうことと、旅行の日程などは自己責任と自己解決が求められるので早く動いた方がいいよっていう話です。

 

特にネットのサービスが最近は主流になっている旅行業界。

つまりそれは人にお金をほとんど割いていないっていうことだと

認識をした方がいいです。

 

だからなんかトラブルがあったときはつながらなくて当たり前だったりします。

 

そこらへんを踏まえて冷静に対応すれば、イライラしなくてもよいかと思います。