とりあえず日常

マイルが中心でないマイル系ブログ

祇園のお茶屋で舞妓さんと遊んだ件について

ぎをんのお茶屋に行ってきたよ。

 1年ぶり2回目のお茶屋に登板してきました。

 

いつもお世話になっている先輩社長が

お茶屋遊びの伝統を後世に伝えるために

よく誘われていたんですけど、私暇がないので

ずっと行かなかったんですが、たまたま時間があったので

返事をしていくこととなりました。

 

同行した方々が上場企業の社長さんたちも含まれていたため

詳しく描写してしまうと株価に影響がでるということもあり笑

控えさせていただくのと、大人の社交場なので中の話は中で完結

ということなのでご了承(誰も気にしてないけど)してください。

ノーフォト!!って言われてますし。

 

っていうことで、行ってきました。

 

お茶屋のシステムは、はっきりいってググった方が

早いし正確なのでそちらを参照していただいた方がいいのですが

wow-j.com

できればお茶屋の顧客の知り合いにお願いして連れて行ってもらうのが

よいかと思います。

一見さんお断りなのも理由があって、その場でお金のやり取りはなくて

最後に名刺を回収して請求書が届くので払わないということも最悪できるわけなんですよね。そういった質の悪い客がでると困るので、紹介者が必要なのです。

保障として。

 

で、結論からいうと、高級クラブの女の子が舞妓さんに変わりそれにプラスして

舞やゲームができるというのが座敷遊びだということなんですよね。

 

じゃあ何が楽しいのですかね?って言われると、本当に何が楽しいのでしょうか?

っていうこともなくて、結局誰と行くのか?が一番たいせつだと思っていて

できれば大人数で行ったほうが盛り上がるしおもろいわけです。

あと、まぁ伝統芸能ですので、経験の引き出しを増やすのにいいかもしれません。

 

予算としては何を飲むか、何人で行くのかによるので何とも言えないですが、

3万~5万くらいだと思いますが、これは人数によるのと、それぞれが何を

飲むのかによるので何とも言えんす。

 

時間は大体2時間くらい。

夏などは、うちわなどのグッズがもらえることもありますw。

 

 

ほんとうに高級クラブと変わらんやんけ!

って思ったりもします。

けど、meidonomiyageにはいいかもしれません。

みんながいけるもんでもないし。

 

あとは時々いく分にはよいですなぁ。