とりあえず日常

マイルが中心でないマイル系ブログ

免停になったらどうなるのか?パート2

です。

 

 

www.okkimama.work

 

パート2は

いわゆる90日免停になったときの話である。

この時は50km制限のところを100kmで走っており

一発免停でした。

 

毎回急いでいるわけですけど、田舎で飛ばしていいよと言わんばかりの場所で

わたしは飛ばしてつかまりました。

 

この時は他府県なので、お知らせがくるまで結構待ちました。

僕の記憶があいまいなんですけど、支払いに関しては

振込だったような気がします。

 

んで、前回と違うのは、裁判所にいくのではなくて

警察署にいって何故スピードを出しすぎてしまったのか?

を語る機会を与えてくれるような場所でした。

今でも忘れないんですけど、部屋に10人~20人の違反者(犯罪者)

がおりまして、スピード違反以外にも飲酒運転した人と飲酒運転させたお店の

人や事故した人などいろいろですわ。

 

そんで、自分がいかにクズでダメ人間だからスピードを出してまって

すみません!

という反省の色を示すと90日の免停が、教習所に二日いくと45日になるという

恩恵を受けることができます。

 

これは各都道府県によって違うらしくて、兵庫県は試験があり点数によって

短縮の日が違うみたいです。

 

われらが京都府は

「おねがいですだぁぁぁあ」

っていうと減らしてくれます。

 

その日はとりあえず、警察官にささやくように短縮してくれて

ルンルンで帰ったことを覚えています。

 

そっから2日間の教習所にいくわけですが、

われわれ犯罪者(違反者)は普通の方々のように門から近い建物に

通されることはなく一番遠くの別棟で研修だったわ。

二日間缶詰。

事故がいかに恐ろしいのか!の映画をめっちゃ見たわ。

大体子供が絡んでくるのだけど、子供を絡めてはいかがなもんかと思うわ。

泣けるやないか!!

 

というわけで、いろんな装置で二日間研修をこなして

漸く終了。

 

ちなみに罰金だけで12万くらいは覚悟しておいた方がいい。

加えて二日間の講習ですが3万くらいかかります。

つまり50kmオーバーだと15万くらいぶっ飛ぶと思ってもらって

構いません。

 

ぱない