アラフォーの現実

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

香りと記憶

タバコがとっても苦手。

 理由は簡単で匂いがニガテだから。

 

足は臭いけど、いい匂いが好きなので

なるべくいい匂いを維持できるように頑張っております。

 

昔も書いたかもしれないけれども、

何故ベッカムがいい匂いなのか?についての考察なんですが

これベッカムに限らずいい匂いがずっとしている人っていません?

 

あれは香水じゃないと思うんですよ。

私の予想としては。

 

じゃあなんなんっていうと、

僕はいつおトムフォードの香水を使っていてトムフォードビューティーに

いくんすよね。

(都内だとデパートに入っているはずなのでレッツゴー!!

わしゃ伊勢丹で買うけど)

そうすると香水だけではんぱねぇ種類があってどれが

自分に合うのかを探すだけで結構大変なのと、1Fのトムフォード

ビューティーなんかは野郎はほぼいないです。

 

女性軍の中で接客を受けないといけないです。

 

まぁそんなわけですけれども、

トムフォードは香水以外にもたくさんの商品がラインナップされております。

 

って話を書きたかったわけではなくて

実は。

 

香りと記憶が結びつくって結構ありません?

わしはたくさんある。

グッチのラッシュの匂いは廃盤になったけど

匂いを嗅ぐと昔好きだったこの子のことを

思い出す。

 

同じように僕と同じ香水を街中で

嗅いだら姿を探してしまうって言ってた

女の子もいたね。

 

香りと記憶が交差してちょっと昔の

あの子のことを思い出す日々は

未練がましくも嫌いじゃないなぁ。