楽しく生きる問題

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

ディズニーランドに行ってきた件についてホテル編

先週の土曜日から2泊3日でファッキンディズニーランドに

行ってきたのです。

 宿泊は

シェラトングランドトーキョーと

バケーションパッケージでミラコスタを

組み合わせて宿泊しました。

 

シェラトングランデはポイントでの

宿泊で一番下の部屋の予約でした。

 

わたしはマリオットのチタンエリートなるものなので

印籠のごとくアピールしようと思ったのですが、

思いのほかチタンの扱いはプラチナと変わらない気がする・・・・。

まず、毎回思うけどシェラトングランデのSPGのゴールドプラチナの

受付デスクは普通のフロントと独立しており、スタッフが1人しかいない

場合は結局並ばないといけないので、普通に並んだ方が早い場合が多いです。

これだったらフロントと同じ並びにSPGのデスクを作った方がいいんではないかな?

って、2回目ならが思う。

 

そんでもって今回もスタンダードルーム(36-40平米)→

クラブルーム(36-40平米)へアップグレードを果たしました。

 

プラチナの特典としてはクラブルームへのアクセスと朝食無料とオアシス

っていうプールとか温泉のアクセス権が付与されます。

 

あとはチタンの特典としてはシェラトンでの食事が20%オフになるっていう

感じです。

 

ポイントを利用しての宿泊なのでこれ以上文句は言わない。

文句っていってもフロントくらいだし。

それ以外はまぁいいんじゃないでしょうか・・・・。

 

次の日のミラコスタですが、

これがまぁまぁ思いのほかよかった。

ディズニーが潤っているというのもあるんでしょうけど

とにかくスタッフが潤沢。

そしてサービスのクオリティーがディズニーなもんで

すんごい丁寧になんでも答えてくれるし、対応してくれる。

ちょっと他のホテルのサービスの質とは異次元だったりする。

レストランのスタッフはまぁまぁあれだけど、それ以外の

ホスピタリティと量に圧倒されてしまいます。

 

あと、今回お勧めしたいのが、ディズニーホテルの

インルームダイニングとインルームマッサージ。

この二つは本当によかったと思う。

まずインルームダイニングについての前に

ディズニーランド・ディズニーシー共にごはんは全てまずい&高い。

いや食べられなくはないけれども、これをこんな高いお金払って食べることに

自己嫌悪に陥るレベルでムカついてしまいます。

 

それで今回いんるーむダイニングに挑戦してみたら

思いのほかよかった。

料金もレストランよりも安いってどないよ?

まじで。

 

そしてインルームマッサージがスタッフは割と

若い女性で丁寧に施術してくれたし値段もめっちゃ普通だった。

ここだけお金の国ディズニーランドではないような雰囲気でした。

とにかくこの2つはよかった!!