アラフォーの現実

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

沖縄にいってきのだ④

のである。

 水曜日に帰ってきたわけなんだけれども、

最終日は行きたいと思っていたところが

しまっててショッキングやったわ。

 

沖縄旅行の定番は

やちむんの里に行くことだ。

あまり器に詳しくないんだけれども、綺麗な器で

食事がしたいとは思っていて、器にこだわるというか

いい器のある日常は豊だと思うから器を買うわけです。

 

そして沖縄の読谷にあるやちむん(いっつもやむちんっていってたけど

やちむんが正解だと行くたびに思い出す)

 

そのやちむんの里の中にある

大嶺さんの器だけを求めていくわけなのさ。

 

intojapanwaraku.com

 

mady-chang.hatenablog.com

 

大嶺ブルーだったけな。

ブルーの器が有名ではあるが、実はいまだかつて

ブルーの器は買えていない。

 

というのも行くたびに自分がいいなって思える器がないからだ。

生活を豊かにするために器ではあるが、生活にフィットした

器がほしいから。

 

この大嶺さんの器が好きなところは、

他の琉球焼きに比べるとシンプルで

しっとりとした質感だが

エッジが効いている色の発色と存在感がという点ですな。

 

あえて、テカリのない黒とか買ったりしているんだけれども

どれも好きな器である。

 

そして以前子供が生まれる前にわざわざ器を1つくれたり

したりとても気さくな人柄も好感度が持てるところでもある。

 

f:id:ok-kimama:20190720121936j:image
f:id:ok-kimama:20190720121930j:image

のだが、今回いったら定休日だし。

ばりテンション下がるわ~。

2年ぶりに来たのに・・・・。

 

結構なお値段するので、気軽にたくさんかえるわけではないのですが

今度こそ大嶺ブルーのいい器に出会えたらいいなぁと思ってる次第。

 

その帰りに

近くにある

金月そばで、沖縄っぽい料理を食べた。

 

金月そば 読谷店
〒904-0302 沖縄県中頭郡読谷村喜名201
1,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

f:id:ok-kimama:20190720122004j:image
f:id:ok-kimama:20190720121958j:image

出汁が特徴的だったな。

鰹節のそばらしいのだけれども

出汁が濃厚でなかなかにインパクトのある味だった。

店舗が何種類かあって店舗によって出すメニューが違うらしいので

ぐるぐる回るのはありかと思う。

 

 

まぁわしはタンタンメン食べたけれども・・・。

 

食事を終えて車を返して空港に向かったんだけれども、

沖縄は外車がすくねーなっていう話をレンタカーの人と話をしていたら

沖縄は車庫証明がなかなかとれないので軽自動車が多いということ

そしてディーラーも少ないので外車を見かけることが少ないということを

教えてもらった。

 

ジャガーで送ってもらったからジャガーの故障の頻度もきいたら

ジャガーは全然大丈夫だけれども、プジョーは故障しすぎて

あかんわ~っていってたわ。

さすがプジョー、ここでも期待を裏切らない。

 

なるほど。

 

あとはレンタカーの仕組みを少しだけ聞いたのは

レンタカーは大体2年くらいでレンタカー落ちとして中古市場に

放出するらしい。

 

そしてレンタカーとして使っている車も中古車として

売るらしいので、レンタカーでこの車気に入った!ってなったら

買ってください。

 

先日はフェラーリが売れたらしいです。

 

そんな感じで那覇空港に着いたので

さっさと飛行機のって帰りましたとさ。

 

結論としては

今回の琉球旅行。

 

リッツが最高だった。

美ら海水族館の横の温室ドリームの方がよい!。

(帰宅途中に焼肉行ったんだけれども、まぁまぁ安くて旅行中のごはんとしては

一番おいしかったというのは、まぁ内緒だ。)

以上。