アラフォーの現実

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

アラフォーの服装

ってみんなどんな感じの服きているん?

 近所のおっちゃんが僕と同じ年らしいのですが

どっちかっていうとアウトドア系?茶色系?なんですよね。

但し帽子はニューエラでした。

 

私は、高校生の時から

ずっとギャルソンでラインは変わることはあって

最近はジュンヤが多いけれども基本的にはシンプルな服にアクセント

としてギャルソンを買っている。

 

シャツはプラダやバレンシアガが多くて

靴はナイキやトリッカーズなどなどなんですけれども

最近めっちゃ気になっているのが

SACAIなんすよね。

 

www.sacai.jp

 

レディースのTシャツやワンピースなどがかわいくて

先日からよっめに買い与えているだけれども、

僕も見ていたらほしくなったから、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっちゃった。

www.restir.com

 

size 3はすまん。

わしがかったよ。

まぁどこにでもあるだろうから、大丈夫だよ?

何が大丈夫なのかわからないが、

bar italiaの色がきれいだったから買ってもうたわ。

 

おっさんにとってはTシャツ&短パンが最高に楽ちんで

いいわ。

 

仕事場にも短パンでいったりしているけれども

当分は短パンで過ごしたいと思う。

 

ところで、

ギャルソンとSACAIには共通点が何個かある。

というかSACAIのデザイナーはそもそもギャルソンなので

当然影響を受けているのは間違いない。

ジュンヤの川久保玲の影響は当然受けているとは思うのだけれどもね。

コムデギャルソンは日本語で確か少年のようっていう感じだったから

ギャルソンは丸いというのがそのイメージなのだ。

 

ギャルソンは色使いやデザインが奇抜なので、丸い

っていう風に言われてもは?思われるかもしれないけれども

パターンはとても優しい。その優しさを丸いと表現したのだ。

 

よって、どこかかわいらしくなってしまって

20代がギャルソンを着るよりも、50代とか60代とか

おじいちゃんになればなるほどギャルソンはきていてはまっていくんではないだろうか。

 

竹中直人はいつもギャルソンきているけれども、

まぁ似合っていると思う。

 

僕も20代のころよりも今の方がギャルソンを

”きている”という感じがする。

ギャルソンに”きらされている”のではなくて。

 

とまぁ ギャルソンについて話をしたけれども、

SACAIも同じような香りがしていて、やはり丸い。

 

デザイナーが女性だからというのもあるかもしれないけれども

かわいいさが随所にでるんですよね。

 

が、まぁナイキなんかとコラボしたりもしているので

20代から30代をターゲットにしているのかな?

っていう風にはとらえることができるので、今後も少し注目

していきたいなって思う。

 

まぁ結局ギャルソンが一番なんですけれども・・・・。