アラフォーの現実

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

プロ家畜の朝は早い③

 

続きである。

これが家族連れのリアルだとは言わないけれどもね・・・・

 16時00分

お目当てのお店につく。

このお店は予約不可なお店だそうだ。

f:id:ok-kimama:20190813155533j:image

f:id:ok-kimama:20190813155536j:image

f:id:ok-kimama:20190813155552j:image

 

tabelog.com

>>1

「家族には変なもの食べさせられないですね。

食べログは欠かさずチェックしてますよ。でも結局食べログは

誰の舌が判断しているのかわからないので、結局は自分の舌で

調べるしかないのですかがね。

敦賀はなじみがないので仕方がないですけれどもね。」

と、席を確保するために家族を車で待機させて

お店に向かう道のりで話をしてくれました。

 

お店はいっぱいのようで待たないといけないようだ。

まだ4時なのに10人くらい待っている。

人気店なのだろう。

 

受付に人数と電話番号を入力する機会が置いてある。

これに入力すると、自分の番になったら自動で電話が

かかってくるらしい。

 

待ち時間を無駄にさせない配慮を感じさせるいいお店である。

 

16時30分

車で待機していると電話がなる。

お店からだ。

>>1は家族を起こしお店に向かう。

こどもはまだ寝ているようだ。

 

子供を背負いお店に向かう。

 

>>1は岩ガキを食べたようだ。

>>1「今の季節は岩ガキがおいしい季節ですね。

昔に比べて一般的になってしまって小ぶりになってしまって残念です。

しかもちょっと観光客価格ですね。1個900円はぼったくりに

近いと思いますわ。岩ガキ程度に・・・。

今度もっと安いお店紹介しますね。」

といっても岩ガキの誘惑にはかなわないらしく注文してしまった>>1

 

岩ガキに一家言あるようだ。

 

ただ岩牡蠣の写真は撮り忘れたらしい。

f:id:ok-kimama:20190813155655j:image

 

17時30分

食事が終わると、子供が温泉行きたい!!

最近彼は温泉にはまっているらしい

>>息子「温泉最高だから、行きたいの!!」

 

>>1はおもむろにiPhoneを手にとり温泉を探し始める。

「確か、、高速の近くにあったはず・・・・

あった!」

 

relaport.com

 

山の上に立つ、下手したら、どっかの宗教団体の施設ような

温泉である。

福井は原発の街だけあるからそれも関係があるのだろうか?

>>1「日本で一番古い軽水炉なんですよね。福井は関西の原発を

ほとんど抱えていて、原発からの資金で結構潤っているはずですよ。」

 

日本の原発についての知識も持ち合わせている>>1には脱帽である。

 

 

18時00分

 

 

f:id:ok-kimama:20190813155728j:image

 

海水浴客でいっぱいであるが、男湯はそこまで

多く客がいないようで、>>1は一安心である。

 

19時00分

ようやく家路につく>>1の顔はやつれている。

>>1「家族の奴隷は家に帰るまでが外出ですからね。最後まで気を抜けないですね」

車内で家族は寝ている中頑張っている>>1をスタッフは心の中で応援しながら

夜の運転は続く・・・・・。

 

1日プロ家畜の>>1に同行させてもらって家族連れが困難な

ミッションであると少しだけわかったような気がする。

結婚に今まで肯定的だったクルーも少し結婚に気が引けているようだ。

 

>>1に結婚について語ってもらった

>>1「結婚はいいと思う。が、子供が生まれたら、我々親の個としての

人生は当分お休みだ。子供中心。子供の人生を送るのだ。

みたことないですか?少年野球で一生懸命応援しちゃっている親。

あれは、もう自分の人生を子供に投影しきっちゃってるんですよね。

あんな風に自分の人生を生きることができないから、代わりに子供

がんばれ、的な。

あと、もし結婚後の現実を見たかったら夏休みの市民プール見てみてくださいよ。

ほとんどのおやじの目は死んでいますよ。」

 

と、生気をうしなった目で語る>>1であったが、

 

>>1「でも子供はやっぱりかわいいですよね。自分が生きた証でもあるし。

日々成長に関わることができるし。楽しいですよ。お金かかるけど」

 

と最後はまとめてくれました。

Q「お盆まだまだ続きますけれども頑張ってくださいね」

>>1「ありがとうございます。。今年はプールとクワガタ三昧ですわ・・」

 

子育ては続く・・・・

 

***********************************

お盆休み4日目なんですけれども、

ずっと子供の相手をしている・・・・・。