楽しく生きる問題

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

トレーニング地獄

トレーニングの後のプロテインは地獄

 っていったらトレーナーさんに、

初めて聞きましたって言われました。

どーもこんにちわ。

 

トレーニングが3回終わりました。

毎回書くつもりが書く気が起こらなくて

書いてなかったのですが、今週は2回

行ってきたのです。

 

なんかばたばたトレーニングが始まってしまったので

体重とか筋肉の数値はまだわからない。

次回測定ということで。

 

で、トレーニングですが

まずは本格的な筋トレ(ベンチプレス)とかに

入る前の導入期間なので負荷の絶対値はそんなに高くないはずなのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃしんどい

毎回息切れする。

くそしんどい。

 

プランクの姿勢だけでも正しい姿勢だと

しんどすぎる。

 

っていう風にトレーニングは正しい姿勢でやらないと

意味がないのとちゃんと鍛えたいところに負荷がかからってないと

いけないので、トレーナーにつくのはよいと思っています。

 

計画では8か月後には若干筋肉質になった状態で

LVのプールを満喫するつもりなんですけれども、

まぁ筋トレはきっつい。

 

トレーナーの笑顔が憎い。

あいつらは笑顔で無理を強いてくるからな。

 

そんで1時間以上苦しい思いをして

息切れしているところ、最後にプロテインを

飲まされるんだけれども、これがまた吐きそう。

 

水が多すぎる気がするんだよね。

まずいのではなくて、水分量がきつい。

まじで。

 

あれがなかったらいいんだけれども・・・・。

 

トレーニングは先ほど言ったようにまずは大きい筋肉に負荷を

かけるっていうことで、とにかくケツに関するトレーニングが多い。

しかもそこまで負荷をかけてなくて、ほぼ自重なのにまじで来る。

 

めっちゃ簡単なトレーニングなはずなのに、歩くのがキッツい。

今調べたら片足ルーマニアンデッドリフトってやつやったわ。

これやって見っていう話になるんだけれども、やっぱり正しいフォーム

でやるのが大切だと思う。

 

フォームが正しくないと、正しく筋肉使えないから。