楽しく生きる問題

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

ラグビーワールドカップ南アフリカカナダ戦に行ってきた

 それ以上でもそれ以下でもないです。

ワールドカップラグビーが日本で開催されているんですけれども

こりゃいかねーとなって思ってチケットを探し始めたのが

8月末くらい。

通常の予定のあう日付がないので、どーしたもんかと思ったので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事休んだ・・・・。

 

せっかくのラグビーだし・・・

ルールわからんけど・・・

一生に一度っていっているし・・・

 

っていうことで、行ってきたよ

ノエビアスタジアム!!!

 

 

 

 人多かったよ!!

話題に上がっていた食料ですが、

持ち込み可能なのと、セキュリティーっていっても

中身見せてください。

水筒もっていたら、その場で飲むという簡易なものだったんだけれども・・・・

 

結構厳しそうだったから、持ち込みしなかったが

これは予想に反して余裕だったよ。

 

あとIDチェックされるのかと思ったら

チケットのチェックだけだったし。

転売もしようと思ったらできるんじゃなかろうか・・・・・・。

 

とにかく多い。

 

 

 

ノエビアスタジアムは

ピッチと客席が近い!

見やすい!!

 

f:id:ok-kimama:20191009101647j:image

 

 

試合は南アフリカの圧勝すぎて

大味な試合になっちゃったよね。

しかも前半レッドカードがでて一人少ない状況だったし。

 

途中からみんなカナダを応援していて

カナダコール!で盛り上がってた。

 

 

f:id:ok-kimama:20191009101626j:image

 

最後はみんなで拍手。

 

ラグビーワールドカップは

ニュースで連日いい話をのっけているが

こういうスポーツなのだろう。

 

他国の国家の話も、たぶんホスト国はそういうことを

するのが慣例という感じじゃなかろうかね。

 

スポーツの特性上なのかどうかわからんけれども、

なんか和気あいあいとした感じで、エンターテイメントの

一つのような感じもするんだけれども。

知らんけど。

 

でも一生に一度のイベントだと思うし

これから先ラグビーワールドカップをどこかの国に見に行くほど

ラグビーファンでもない人間からするとよい経験をしたんでははないかと

思う。

 

加えて、やっぱり外国からのラグビーファンが今日本は多い。

競技の特性上参加国が来ているのだが、ぜひ楽しんで帰ってきてもらいたい。