楽しく生きる問題

マイルを駆使して家族に尽くすアラフォーの現実

筋トレ3か月目途中なんです。

どうもご無沙汰しております。

 ブログを書く気がないです。

はい。

 

で、タイトル。

8月末から始まった筋トレですけれども

なんとか続いております。

最近の推移はこちら。

 

f:id:ok-kimama:20191113155024j:image

ここ2か月やっていることは

基本的に体幹が中心です。

加えて下半身のケツの筋肉を傷めつけるトレーニングだったのですが、

2か月も通うと、コツがわかってきたように思えます。

 

ここでいうコツというのは、

しっかり、鍛えたい筋肉に効率よく負荷をかけることができるか

どうか?のコツです。

 

一人でトレーニングする人はここが要注意です。

 

別にトレーナーの回し者ではないのですが、

自分を客観的にみるということはほぼ不可能です。

初心者にとって。

 

何故ならば、身体は無意識にいろいろ動くからです。

あらぬ方向に身体が動くので、正しいフォームでやっている

つもりでも効果的ではないことがたくさんあります。

だからこそトレーナーに見てもらいながら筋トレはした方がいい。

 

お金がない人はペアでトレーニングするのがいいと思います。

 

このことがトレーニングをして自分が学んだことだったりもします。

いかに効果的にトレーニングするのか?を徹底的に考え始めると

トレーナーとのコミュニケーションも前向きになり積極的にトレーニング

ができること間違いないです。

 

自分自身2か月やっていて思うことは

トレーナーが身体をこういった感じで動かしてください

というところが理解できない部分もあるのです。

なんとなくやっているという部分も。

それが、あぁこういう動きなのねと自覚的になったとたん

一気に負荷がかけやすくなりました。

 

感覚の問題なのかもしれないけれども

これはとても重要で、自分の言葉で説明がちゃんとできる

ようになればトレーニングの効率はめっちゃ上がります。

 

だから、ただただ受け身でやるよりも自分で自分の言葉で表現できる

状況までもっていくことをお勧めします。

 

その際トレーナー選びも超重要。

言葉感覚の引き出しが少ないトレーナーは全然ダメです。

何故ならば伝わらないから・・・・。

 

ということで、来年のラスベガスのためのトレーニングはちゃんと続いている。